マッチングアプリで相手を好きになれない人への恋人の戦略的作り方

マッチングアプリで色々な人に会ってみたものの中々相手を好きになれない。

恋人を作りたいという気持ちはあるが、誰も好きになれないのでどうしたら良いのかわからない

そんな人のために上手な恋人の作り方をお伝えします。

マッチングアプリはそもそも相手を好きになりにくい構造になっている?

婚活パーティーなどでは大人数のパーティーより、少人数の方がカップル成約率が高い事をご存知ですか?

人間というのは選択肢が多すぎると逆に選べなくなってしまう生き物。

開けば、魅力的に見える異性がたくさんいるマッチングアプリでは、その選択肢が無限にあります。

そこから誰か一人を選ぶというのはそもそもハードルが高く「本当にこの人で良いのかな…」という不安がいつまでもつきまとってしまいやすいんですね。

ほとんどの人は好きな人と付き合ったり、結婚したりしていない

さらに、実際の所ほとんどの人が自分の好きな人と付き合ったり結婚しているわけではないです。

  • 相手が好きと言ってきたから、自分はそこまで好きじゃないけど付き合った。気付いたら結婚していた。
  • 好きな人にアプローチしたが、中々うまくいかなかったが、結局その時友達として遊んでいた人と結婚した。

など、好きではなかったけどいつの間にか付き合って結婚していたというパターンは世の中かなり多いです。

とはいえさすがに、この人はどう頑張っても好きになれないという場合もありますよね?そういう人ととりあえず付き合ってみるというのも厳しいと思います。

ではどうしたら長期的な関係を築けるパートナーを作るのかを4つのステップに分けて説明します。

恋愛で失敗しない相手を選ぶ4つのステップ

恋愛で相手選びに失敗しづらい4ステップは以下です。

  1. 自分がどんな人と付き合いたいかを定義する
  2. 自分がどういう時に惚れるかを理解する
  3. 直感で相手を選ぶ
  4. 理性で吟味する

1つずつ説明していきます。

1. 自分がどんな人と付き合いたいかを定義する

まずは自分の理想を定義します。自分はどんな人と付き合いたいのか。

具体的には以下3つの項目について考えてみます。

  • 性格
  • 収入(生活力)
  • ルックス

そして、これらの優先順位も決めておきます。

外見は気にしないけど、とにかく生活力がないと無理という人は

収入(生活力)>性格>ルックス

みたいな感じです。

こういうと「全部の条件を満たしていないと嫌だ」という人がいますが、自分がそういう相手に見合うのかというのも考えましょう。

2. 自分がどういう時に惚れるかを理解する

人は理性よりも感情で動く生き物。自分がどういう時に他人に惚れるかを理解しておくと、単なる感情だけで相手を好きになっている場合に気が付けます。

例えば、自分はグラマラスな体型の人を好きになりやすいという自覚があるとします。そうすると、次そういう体型の人と会った時に「あー自分は今この人に惹かれているけど、それはこの人の外見に惹かれているだけだから、もっと関係を築いて中身を知っていこう」と冷静になれるわけです。

3. 直感で相手を選ぶ

結局直感で選ぶんかい!と思った方もいるかもしれませんが、最初は直感でOKです。

最初から条件で選んでしまうと、中々スタートできません。

マッチングアプリでまずは直感で相手を選んでみましょう。

4. 理性で吟味する

直感で選んだあとは、本当にこの人で良いかどうかを1で決めた自分の理想と照らし合わせて理性で決めます。ここはちゃんと理性で決める事が大切です。


日本最大級マッチングアプリ「Pairs」

pairs
  • 会員数が多く理想の相手を見つけやすい
  • 管理体勢がちゃんとしている
  • 初心者にも使いやすい
会員数 目的 料金
1000万人 恋活・婚活 4100円/月
男性年代 女性年代 健全度
20代〜40代 20代〜40代