マッチングアプリで本名を相手に伝えるタイミングはいつ?

見知らぬ相手に本名を伝えるのは抵抗がある。でもずっと隠しているのも失礼になるのでは・・・

このように悩む人は多いかもしれません。

マッチングアプリで相手に本名を伝えるベストなタイミングはいつなのでしょうか?

本名を伝えるベストタイミングは会った時

本名を伝えるタイミングは基本的に最初に会った時が良いと思います。

最初に会った時「〇〇さん(ニックネーム )ですか?」と言われたら

「あっそうです。本名は△△と申します。今日はよろしくお願いします」

と言えば失礼なく自然に伝えられるでしょう。

フルネームである必要はなく、念のため苗字か名前のみ伝えるようにすると良いと思います。

本名を知られてしまった時の3つのリスク

本名は気軽に教えてはいけません。

マッチングアプリで相手に本名を知られた時に考えられるリスクを3つほどお伝えします。

1. SNSなどで身元を調べられてしまう可能性がある。

FacebookやInstagramなどは本名でやっている人も多いのではないでしょうか。

本名が相手に伝わってしまうと、こういったSNSで検索される事で自分の身元がバレてしまう事があります。

自分は友達以外見れないようにしているから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、それは危険です。

例えば、Facebookなどは「誰と友達なのか」というのが丸わかりなので、伝っていく事で

  • 自分の大学や勤務先
  • 趣味、趣向
  • 家族、実家の場所

などを読み解かれてしまう場合があります。

2. 関係性が悪化した時に実害を被る可能性がある

メッセージのやりとり中のトラブルなどで相手との関係が悪くなってしまった場合、相手が自分の本名を知っていると実害を被る可能性があります。

例えばTwitterにメッセージのやりとりのスクリーンショットと本名を公開されて、「こんな事言われました」と無断で掲載されるケースなどです。

例え自分が傷つけるつもりがなくても、都合の良い所だけスクリーンショットを撮られて一方的に悪者にされてしまう可能性もあるので注意が必要です。

3. 業者に利用される場合がある

マッチングアプリには業者と呼ばれるユーザーが潜んでいます。

業者というのは

  • 宗教やマルチビジネスの勧誘をしてくる
  • メッセージ中に別のサイトに誘導し登録させようとする。
  • 援交や風俗などを勧められる。

といったユーザーの事です。

こういったユーザーに本名を知られてしまうと大きなトラブルに巻き込まれる危険性があります。

本名を相手に聞かれた時の対応方法

相手に「お名前教えてください」と聞かれた時は、基本「お会いした時に伝えしますね!」と受け流しておけばOKです。

また女性だったら「ちょっとまだ恥ずかしいです。。」と可愛く言うのもありだと思います笑(男性の場合は気持ち悪がられるのでやめた方がよさそう)

基本的に本名を聞いてくる人はだいたいあなたの本名を聞いてもっと親密になりたいと思っている人なので、一回断っておけば察してくれます。

それでもしつこく聞いてくる場合は、察する事が出来ない人と判断してブロックしましょう。


日本最大級マッチングアプリ「Pairs」

pairs
  • 会員数が多く理想の相手を見つけやすい
  • 管理体勢がちゃんとしている
  • 初心者にも使いやすい
会員数 目的 料金
1000万人 恋活・婚活 4100円/月
男性年代 女性年代 健全度
20代〜40代 20代〜40代