【今こそ】童貞におすすめのマッチングアプリ3選|使い方のコツも

ゆうき(男性 30歳) 職業:会社員
ゆうき
30代非モテ。チビ、デブ、薄毛という三重苦に加え、年収も400万前後とモテる要素まったくなし。そんな男でもマッチングアプリを極めた結果いいね数500+、マッチング数1,500over、デートした人数50人超え。現在は可愛い彼女をGETし、マッチングアプリの情報発信に努めている

マッチングアプリはいわゆる「童貞」の方にこそ使って欲しい最強のツールだと思います。

自分は外見やスペックに全く自信が持てず、モテない日々でしたがマッチングアプリを使ってからかなり人生が変わったと思います。

「いきなり初対面の人とデートして話が続かなかったら怖い」という人も大丈夫です。

この記事ではその辺のコミュニケーション技術も含めて、おすすめのアプリと使い方のコツを紹介します。

童貞にマッチングアプリがおすすめな3つの理由

童貞にマッチングアプリがおすすめな理由は以下3つです。

  • 出会いを量産出来る
  • コミュニケーションスキルが磨かれる
  • 圧倒的にリーズナブル

それぞれどういうことなのか解説します。

出会いを量産出来る

童貞がマッチングアプリを使う最大のメリットが出会いを量産出来るという点です。

自分も最初の方は修行だと思ってマッチングアプリで女性とデートの予定を組んでいました。

「いきなり初対面の女性とデートは緊張してしまう」と思うかもしれませんが、いいんですよそんなの。

いくら失敗したって結局会う人は普段のコミュニティー外の人達。その人にどう思われようと普段の生活に影響する事はまずありません。

自分も会話が続かず、途中で帰られたりした事もあります。

大切なのは場数を踏んで女性に慣れる事なので、アプリを使ってどんどんデートの予定を組むべきです。

ただし、効率良くデートの予定を組むには

  • プロフィール写真を魅力的に作り込む
  • プロフィール文を作り込む

が必要です。

詳しくはこちらを確認してみてください。

マッチングアプリでマッチングしない?マッチ率を高める攻略法7選

コミュニケーションスキルが磨かれる

童貞や女性慣れしていない人にとって、初対面の女性とデートをする事の心理的ハードルは非常に高いですよね。

それはなぜかというと、だいたいコミュニケーションに不安を感じているからである事が多いです。

マッチングアプリを上手に使うと、このコミュニケーションスキルを大幅に向上させる事が出来ます。

具体的なやり方は以下です。

  1. スマホ、録音機を用意
  2. マッチングアプリで3〜4通やり取りした後に「よかったら電話で話しませんか?」と打診
  3. 通話前に相手のプロフィールを確認して事前に話題、質問をいくつか想定しておく。
  4. マッチングアプリに通話機能があればそれで、無ければライン交換後通話。そのやり取りを録音する。
  5. 後で通話内容を聞きながら、自分の会話展開を反省。

反省のやり方としては

  • 相手の話を聞けているか?(自分の話ばかりしていないか)
  • 話題が色んな所に飛んでないか(1つの話題で15分以上話せるのが理想)
  • 退屈で無駄な会話をしていないか?

などです。これはほんの一部ですが、ひとまずこれらがクリア出来ているか自分でチェックしてみてください。

これを繰り返していると、コミュニケーションスキルは飛躍的に向上します

かなりオススメなので是非試してみてください。

圧倒的にリーズナブル

恋愛経験がほとんどない方でも、マッチングアプリの登録はリスクがありません。

さまざまな出会い方の中でも、もっともリーズナブルだからです。

たとえば、合コンに1回行っても好みの女性がいるとは限りませんし、いたとしても関係が進展する可能性は高くありません。

そうすると、誰とも出会えないまま数千円を無駄にしてしまう恐れがあるのです。

一方、マッチングアプリは月額3,600円前後支払うだけで、数百万人以上の女性と出会えるチャンスがあります。

合コンに行くよりも安いので、恋愛経験がない方にもぴったりです。

童貞におすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリの中には上級者じゃないと出会えなかったり、うまくいかないマッチングアプリがあります。

Tinder、東カレデート、ペイターズあたりは経験豊富な女性が多いため、女性慣れしてない人は厳しいです。

実際に使ってみた中で、童貞の人におすすめのマッチングアプリが以下の3つです。

アプリ名目的年齢層料金特徴
with恋活20代男性:3,600円女性:無料相性が良い女性と出会える
ペアーズ恋活・婚活20〜30代男性:3,590円女性:無料累計会員数No.1マッチングアプリ
タップル恋活20代男性:3,700円女性: 女性と出会いやすい

どういうマッチングアプリなのか詳しく解説します。

with

運営会社株式会社with
目的恋活
料金男性:3,600円〜女性:無料
累計会員数320万人(推定)
特徴相性が良い人と出会える

「女性とコミュニケーションを取るのが苦手」という方におすすめなのがwithです。

withは情報量が多く、「何を話せばいいのかわからない…」と不安に思う方でも心配する必要はありません。

たとえば、メッセージの画面でもお互いの登録内容から「盛り上がる話題」を自動的に教えてくれます。さらに、共通点が表示されるため、自分と話が合いそうな人を簡単に見つけられるのです。

ペアーズ

運営会社株式会社エウレカ
目的婚活・恋活
料金男性:3,590円〜女性:無料
累計会員数1,000万人
特徴累計会員数No.1マッチングアプリ

同じ趣味の女性と出会いたい方はペアーズを使いましょう。

なぜなら、ペアーズは10万個を超えるコミュニティの中から自分と同じ趣味・好み、価値観の女性と出会えるからです。

コミュニティ内では、女性とさまざまなトピックでチャットすることもできます。料金も非常にリーズナブルなので、経済的に不安な方でも安心して使えます。

タップル

運営会社株式会社タップル
目的恋活、カジュアルな出会い
料金男性:3,700円〜女性:無料
累計会員数600万人
特徴20代支持率No.1マッチングアプリ

「**行きたい」「**したい」という目的がある場合、タップルを使ってみてください。

タップルは同じニーズの女性を見つけられるマッチングアプリです。

たとえば、「声優のライブに行きたい」と考える場合、「ウィッシュリスト」機能を使えば自分と同じように思っている女性をすぐに探せられます。同じ興味・関心を持っているため、デートのお誘いが成功する確率も高いです。

童貞がマッチングアプリを使う時の3つの心構え

マッチングアプリを使っても、かならずしも恋人ができるとは限りません。

ここでは童貞がマッチングアプリを使う前の3つの心構えを紹介します。

  • 最低でも4ヶ月使う
  • 女性と共通点を増やそう
  • 複数のマッチングアプリを掛け持ちして一番反応の良いものを使う

それぞれ説明します。

最低でも4ヶ月使う

マッチングアプリに登録したら、しばらくはちゃんと活動しましょう。

なぜなら、童貞じゃない人でもすぐに恋人ができるわけではないからです。

実際に、累計会員数No.1マッチングアプリのペアーズですら、「登録して恋人ができるまでの平均期間」は「4ヶ月」です。

なかなかマッチングしなくても、4ヶ月は使い続けるのが大事です。

女性と共通点を増やそう

女性と仲を深める上で大事なのが「共通点」です。

なぜかというと、人間は「自分と共通点が多い人」に好印象を抱くからです。

たとえば、初対面の人でも「同じ高校の出身」と分かれば親近感を抱くようになります。

実際に、これは心理学において「類似性の法則」として実証されているのです。

コミュニティなどの機能を使いこなして、女性と共通点を増やしましょう。

複数のマッチングアプリを掛け持ちして一番反応の良いものを使う

マッチングアプリはまず掛け持ちしてみる事をオススメします。

その理由は、マッチングアプリによって登録している会員の層が異なるからです。

自分が刺さる層が多いアプリを使ったほうが出会いやすいです。

​いろんなマッチングアプリを使ってみて、一番反応の良かったものを選んで使いましょう。