マッチングアプリに潜むサクラを見分ける方法とオススメアプリ4選

インターネット社会である現代、マッチングアプリを利用して恋人をつくる方は珍しくなくなりました。

興味があるけど始めていないという方も、大勢いるでしょう。

そういった方であれば「マッチングアプリにはサクラがいる」という噂を聞いたことがあるかもしれません。

それが原因で不安に感じている方は、多いのではないでしょうか。

・サクラしかいないかもしれない

・実際に出会えるのかわからない

・サクラの見分け方に自信がない

そういった心配を払拭し、安心して利用するために、マッチングアプリのサクラについて徹底解説します!

マッチングアプリのサクラとは?

今のマッチングアプリは月額制で月に4000円〜6000円払えば、メッセージ送り放題というのが主流になっています。

しかし、一昔前はメッセージ1回につき◯円という課金システムが一般的でした。

そうなると、運営側としては出来るだけユーザーに沢山メッセージのやりとりをしてもらう方が儲かります。

そこで一部の運営会社は、魅力的な異性を演じてくれる人をバイトで雇い、思わせぶりなメッセージでやり取りを長引かせて相手にお金を使わせる手法を取るようになりました。

この雇われたバイトの人達がサクラです。男性が女性のフリをしてやり取りする事も多く、メッセージは続くものの一向に会えないというのが特徴です。

しかし現在はメッセージごとの課金ではなく、サブスク方式の月額課金システムが一般的なので、このようなサクラはほとんどいないのが現状です

ただ、月額制のマッチングアプリが完全に安全かというとそうではありません。確かにサクラはいませんが、新しいタイプの危険人物が誕生しています。

マッチングアプリに潜むサクラ以外の危険人物とは?

こちらが月額制のマッチングアプリにも存在する危険人物一覧です。

  • ヤリモク
  • 既婚者
  • 個人情報収集業者
  • 他サイト・アプリ誘導業者
  • 勧誘(宗教、マルチ商法、投資)
  • ぼったくりバー
  • 結婚詐欺

それぞれ説明します。

ヤリモク

ヤリモクというのは、恋愛や結婚目的ではなく、女性とやりたいからマッチングアプリを登録している男性の事です。

基本的にはどのマッチングアプリにも存在していると思って良いです。

既婚者

こちらは既婚者という身分を隠してマッチングアプリをやっている人の事です。

マッチングアプリの中には独身証明書を提出させるものもあるので、結婚したい人はそういったものを使ってみるのも良いです。

他サイト・アプリ誘導業者

マッチングした後に「もうすぐアプリ解約しちゃうからこっちで話そう」と別のアプリやサイトに誘導してくる業者です。

このように集客しているサービスがまともな訳が無いので、よくわからないサイトを紹介されたら完全に無視しましょう。

勧誘(宗教、マルチ商法、投資)

マッチングアプリで会ってからAmwayやマルチに勧誘してくる人達の事です。

こういう人のプロフィール写真はとびきり美人だったり、イケメンだったりする事が多いので騙されないようにしましょう。

ぼったくりバー

これは最近流行っているタイプの業者で、歌舞伎町などのぼったくりバーに集客するためにマッチングアプリを利用しているパターンです。

新宿などで待ち合わせし、「知っているお店がある」と男性をぼったくりバーにつれていき沢山お酒を飲ませ、多額のお金を支払わせるという手口です。

基本的にはお店は自分で決めるようにしましょう。

個人情報収集業者

個人情報収集業者は、マッチングした相手の名前やラインや電話番号を聞き出してそれを売る業者の事です。

マッチングアプリは基本的に本名と住所は伏せて使いましょう。

結婚詐欺

日本ではマイナーな手口ですが、外国人などがマッチングアプリを通して熱烈アピールしてきて、心を許した瞬間不当に金銭を要求してきて騙されてしまうというパターンです。

自分は騙されないと思うかもしれませんが、アメリカでの被害額は300億円にものぼるメジャーな詐欺手法の1つです。

マッチングアプリにおけるサクラや業者の見分け方

マッチングアプリのサクラは減っているとはいえ、ポイント制のアプリにはまだまだ存在しているし、業者などにも騙されたくないですね。

サクラや業者にはいくつかのパターンがあるので、経験をつめば怪しいアカウントを気づけるようになります。

ここではすぐ実践できる、見分け方をいくつか紹介します。

アプリ登録後にすぐいいねやメッセージが来る

アプリに登録したてで、プロフィールを埋めたり画像を設定したりする前に、女性からいいねやメッセージがくる場合はサクラの可能性が高いです。

サクラは無差別にいいねやメッセージを送っているため、こちらのプロフィールを見ているわけではありません。

女性からメッセージがくると嬉しいものですが、冷静に判断しましょう。

Google画像検索でサクラかどうかチェック

サクラは実際には存在しない人物をつくりだし、アカウントを動かしています。

ほとんどの場合、プロフィールに使われている画像はインターネットから無断で拝借した他人のものでしょう。

それを確かめるためにGoogle画像検索が便利です。スマホでやる場合、少し手間がかかるので以下で解説します。

スマホでGoogle画像検索する方法

まずはマッチングアプリで怪しいと思う相手の画像を保存しましょう。

アプリ内で画像が保存できない場合は、スクリーンショットした後にトリミングします。

Safariを開きます。

Googleを開き(https://www.google.com/?hl=ja)、「画像」を押した後、アドレスバーの「ぁあ」部分を押します。

「デスクトップ用Webサイトを表示」を押します。

デスクトップ用のGoogleが開くのでカメラマークのボタンを押します。

「画像をアップロード」を押すとファイルを選択出来るので、保存した相手の写真をアップロードしてみましょう。

インターネットから拾ったものであれば、類似する画像が検索結果に現れるはずなので、サクラかどうか見抜くことが可能です。

サクラや業者が少ないオススメのマッチングアプリ4選

マッチングアプリでサクラや業者が少ないものを使いたい場合、月額定額制がオススメです。

特に運営会社が大手だと危険人物に対する監視がしっかりしているので、最初使うには大手運用のマッチングアプリを使うと良いです。

具体的には以下の4つがオススメです。

年齢層料金特徴
ペアーズ20代〜30代男性:3,590円〜
女性:無料
会員数国内No.1
Omiai20代後半〜30代男性:3,980円〜
女性:無料
人気が偏らない独自のシステム
With20代前半男性:3,900円〜
女性:無料
心理テストで自分のタイプや相手との相性が分かる
タップル20代前半男性:3,700円〜
女性:無料
共通趣味で繋がる

ペアーズ

日本最大級マッチングアプリ「Pairs」

pairs
  • 会員数が多く理想の相手を見つけやすい
  • 管理体勢がちゃんとしている
  • 初心者にも使いやすい
会員数 目的 料金
1000万人〜 恋活・婚活 男性:4100円/月
女性:無料
年代 男女比 健全度
男性:20代〜40代
女性:20代〜40代
男性:7
女性:3

Omiai

「Omiai」- 真剣なパートナー探しにおすすめのマッチングアプリ

omiai
  • ユーザーの真剣度が高いので無視やドタキャンなどのトラブルが少ない
  • 運営が徹底されていて怪しい人物などがほぼいない
  • 他のマッチングアプリと比べて女性比率が多い
会員数 目的 料金
400万人〜 恋活 男性:4800円/月
女性:無料
年代 男女比 健全度
男性:20代〜40代
女性:20代〜40代
男性:5
女性:5

With

「With」- メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ

with
  • 心理テストで自分のタイプや相手との相性が分かる
  • 金額が良心的でコスパ良い
  • 「好みカード」で共通の趣味を持った人を探せる
会員数 目的 料金
110万人〜 恋活 男性:3900円/月
女性:無料
年代 男女比 健全度
男性:20代〜30代
女性:20代〜30代
男性:7
女性:3

タップル

「タップル」- 共通趣味で繋がるマッチングアプリ

タップル
  • 若くて明るい人が多い
  • サイバーエジェントが運営
  • 「おでかけ機能」で24時間以内に出会える
会員数 目的 料金
600万人〜 恋活 男性:3700円/月
女性:無料
年代 男女比 健全度
男性:10代〜20代
女性:10代〜20代
男性:7
女性:3