マッチングアプリのメッセージで質問してこない人と仲良くなる5つのコツ

マッチングアプリでマッチングできて、今から仲良くなれるとワクワクしていたのに、メッセージが全く続かなかったりすることがあります。

その原因の一つとしてあるのが相手から質問をしてこないことです。

こちらからは質問をしているのに、答えてくれるだけで相手は何も聞いてこないとなると、話題に困るし、「自分に興味がないのでは?」と考えてしまい、余計に不安に感じたりして悪循環ですよね。

今回はマッチングアプリで相手が質問をしてくれず会話が続かない原因や特徴、それに対する対策や解決方法をわかりやすく解説していきます。

マッチングアプリを使っている人が考える「相手が質問してこない理由」

マッチングアプリを使っている人で、相手が質問してこないことに対して悩んでいる人は多く、男女関係ありません。

「なぜ質問をしてこないのか」その理由について、実際にアプリを使用している人の意見をまずは見てみましょう。

男性(38歳) 自営業男性(38歳) 自営業

確かにそういう女性っていますよね。
興味がない可能性もあるし、話したいし出会いたいけど恥ずかしかったり会話が苦手なだけかもしれないから僕は素直に聞きます。

「なにか僕に聞きたいことあります?」って。

それに対して質問をしてくれたりする人は会話が苦手なだけなのかな?ってなりますし『ないです』っていう人は諦めてます。

女性(23歳) フリーター女性(23歳) フリーター

質問といっても「好きな食べ物は?」と単純に質問するのと「僕はパスタが大好きでいろんなお店に行ったりしているんだけど○○さんは好きな食べ物とかある?」
といった感じで自分の話を盛り込んで質問するのとでは会話の弾み方が全く違うし、相手も質問しやすくなると思う。

仮に最初は興味がなかった場合でもそうやって会話を工夫してくれる人って好感を持ちやすいと思う。

男性(22歳) 正社員男性(22歳) 正社員

僕もそうだけど、あえてそっけない態度だったり質問をせずに様子を見ることがあります。

会話が盛り上がらないときに、すぐに諦めるのか、会話を盛り上げようとしてくれるのか、会話力はどうなのかなって試してる感じです。

ちょっとかわいそうではありますけど、お互い盛り上がろうと思っていないと実際に会ったとき辛くなりますからそうしてます。

女性(26歳) 営業職女性(26歳) 営業職

理由は一つではないと思うけど、やっぱり相手に興味がないんだと思う。

暇つぶしで使用していて、あなたがいいねをしてきたからちょっと話してみよう…といった感じでそこまで親密になりたくないのかもしれません。

どちらが悪いというわけではないから、この人は難しいのかなと感じたら諦めるのも方法の一つだと思う。

マッチングアプリで女性が質問してこない原因

マッチングアプリで質問をしてこない原因は、いくつかあるようですが質問をされない男性にはいくつかの共通点があります。

自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

会うことしか考えていない

出会うことが目的のマッチングアプリですが、相手がどんな人かもわからないのにすぐに会いたがる人は女性に『遊び人では?』と思われて、心を閉ざしてしまう可能性が高くなります。

マッチングアプリでは遊び目的の男も多数存在するので、女性は基本警戒してます

ほんとに理想の人と出会いたいと考えているのに、相手が遊び人だったら話したくなくなりますよね。

会ってみたいと思うのは悪くないですが、全面に出しすぎないように注意が必要です。

メッセージのやりとりが長すぎる

すぐに会いたがるのも良くないですが、メッセージばかりでいつまでもデートに誘わないのもNGです。

どうでもいいメッセージのやりとりが続くと女性も飽きてしまいます。

ビビらずに最低でも10通以内にはデートの誘いをするようにしましょう

リードしようとしない

女性は比較的リードしてくれる男性を求めている人が多いです。

特にマッチングアプリでは女性側に多くのアプローチが来るので、1人1人そんな真剣に見れないです。

そのためとりあえず質問に対して答えるだけの受け身な人も多いです。

なのでなるべくこちらから会話をしたりして、相手を引っ張っていく関係を心掛けましょう。

自己紹介やプロフィールでテンプレートを使っている

会話が苦手だったり、アプリ初心者用に会話のテンプレートが用意されている場合がありますが、なるべく使用しないようにしましょう。

他の男性との違いをアピールしにくくなり、女性に与える印象もよくありません。

実際にあったときの練習と思い、自分で考えるようにしましょう。

マッチングアプリで男性が質問してこない原因

男性に質問されない女性にも同じく共通点があります。

当てはまる項目がないか見ていきましょう。

返信が遅い

女性からの返信が遅いとどうせ出会えないと諦められたり、気持ちが冷めてしまいモチベーションを失ってしまう事があります。

できれば1日以内、遅くとも2日以内には返信してあげるようにしましょう。

プロフィールが埋まっていない

プロフィールが埋まっていないと、出会う気がない印象を与えたり、サクラではないかと考える人もいます。

また、せっかく相手が会話をリードしようとしていてもあなたの情報がないと会話のきっかけに困り、考えるのがめんどくさくなってメッセージをする気力が無くなってしまいます。

そうならないためにプロフィールは「趣味」「最近ハマっている事」「休日の過ごし方」など多くの要素を盛り込んでおくと良いです。

他に魅力的な女性がいた

男性は良くも悪くも単純なので、やりとりのモチベーションは女性の容姿にかなり左右されます

今まで普通にやりとりしていたのに急に質問されなくなった場合は他に魅力的な女性を見つけた可能性もあります。

プロフィール写真はかなり重要になるので、自分が一番魅力的に写っている写真を使いましょう。

質問してこない相手とうまく仲良くなる5つのコツ

質問されない原因をいくつか解説してきましたが、そのような相手と仲良くなる方法があります。

メッセージではオープンクエスチョンを心がける

質問にはオープンクエスチョンクローズドクエスチョンの2種類があります。

それぞれ定義は以下のようになります。

【オープンクエスチョン】
「どう思いますか?」や「最近どう?」など相手が自由に回答できるような質問に仕方
【クローズドクエスチョン】
「どっちが好きですか?」や「忙しいですか?」など相手が「はい」「いいえ」でしか回答できないような質問に仕方

マッチングアプリでのやりとりではオープンクエスチョンをしていった方が盛り上がりやすくなります

例えば「職場にいい出会い無いの?」というのはクローズドクエスチョンで相手は「ある」か「ない」かでしか答えられず、そこで会話が終了してしまいます。

でも「最近男運はどう?」とオープンクエスチョンで聞くと、相手は最近の恋愛全体について考えるので、「マッチングアプリで出会った男性が残念だった話」や「職場の先輩に告白された話」など色々と出てくるかもしれないですよね?

このようにオープンクエスチョンで会話を広げていきましょう。

自分のプロフィール写真を魅力的にする

マッチングアプリは写真が魅力的であればあるほど有利です。

男女共に写真を魅力的にしておくと、反応は格段に良くなるのでメッセージで質問してこないパターンは減ります。

自分で撮るのが難しければ、マッチングアプリ専用の写真を撮ってくれるサービスにお願いしてプロに撮ってもらう事をオススメします。

プロフィールを詳しく載せておく

実際に対面していないマッチングアプリでは、相手を判断するのにプロフィールがとても大切になります。

また上記で説明したように、会話のなかでも相手の好みや趣味などが記載されていたほうが質問をしやすくなりますし、真剣に出会いたいという意思表示にもなります。

まずはプロフィールの各項目をしっかりと埋めるようにしましょう。

プロフィールで趣味や好みを確認してから質問する

相手とやりとりする時には、プロフィールの内容をチェックしておきましょう。

よくあるのがプロフィールに書いてある事を質問してしまう場合です。

これをやってしまうと、この人は私に興味がないし真剣じゃないと思われて反応が悪くなる事があります。

素直に質問がないかを聞いてみる

話したくてもやり取りが苦手で質問できない人もいます。

そういう人の場合は、こちらからなにか質問はありますかと直接聞いてみることで上手くリードできたり会話が弾みやすくなります。

「ないです」と答えられた場合はこちらから質問したり会話をして続けてもいいですし、その気がないと判断して諦めるのも一つの方法です。

まとめ

今回は、マッチングアプリで相手に質問されない原因と、対策方法について解説してきました。

相手に質問されないと自分の会話が下手なのかな、嫌われているのかな、と考えがちですがそのようなことはありません。

質問されない人には男女別にいくつかの共通点があり、それを改善するだけでもすぐに質問されたり会話がはずみやすくすることが可能です。

それでも解決しない場合は自分の気持ちを伝えたり、こちらから質問がないかを聞いてみたりすることで会話をリードしたり相手の気持ちをしることができます。

だれでもすぐに始められることなので、是非試してみてください