勝負時!マッチングアプリの3回目デートを99%成功させるコツ4選

ゆうき(男性 30歳) 職業:会社員
ゆうき
30代非モテ。チビ、デブ、薄毛という三重苦に加え、年収も400万前後とモテる要素まったくなし。そんな男でもマッチングアプリを極めた結果いいね数500+、マッチング数1,500over、デートした人数50人超え。現在は可愛い彼女をGETし、マッチングアプリの情報発信に努めている

マッチングアプリでは、3回目のデートで告白するのが定番の流れです。

女性も3回目のデートに誘われた時点で「告白されるかも」と思うことが多いです。

そのため、3回目のデートをしっかり準備しないと、今までの関係が台無しになってしまいかねません。

この記事では、3回目のデートを成功させるコツや告白を断られたときの対処法について解説します。

マッチングアプリにおける3回目デートの意味

冒頭でも触れたように、3回目のデートは告白を期待する女性が多いです。

ただ、すべての女性が期待しているわけではありません

ここでは3回目デートにおける意味をいくつか解説します。

「告白されたい」と考えている

3回目のデートは告白するタイミングとして最適です。

なぜなら、お互いの関係性がほどよく深まっているからです。

1〜2回目だと、男性側がどれだけ「仲良くなれた」と感じても、女性から「軽い」と思われてしまいかねません。

逆に、5回以上デートを重ねると、「他の人と迷っているのだろうか」と不安な気持ちにさせてしまいます。

このように、タイミングとしては3回目、もしくは4回目がベストなのです。

実際に、「3回目のデートで告白されるかも」と考える女性は非常に多いです。

女性が告白を待っていないケースもある

こういったケースに当てはまる場合、告白するかどうか慎重に検討してください。

  • 1〜2回目デートの時間が短かった
  • 2回目デートから日が空いている
  • 女性のほうから連絡や質問が来ない
  • 女性がマッチングアプリに頻繁にログインしている

3回目のデートが告白に向いているのは、あくまで「関係が十分に深まっているから」です。

関係性が深まっていないのであれば、告白は見合わせたほうが賢明です。

むしろ、「4回目のデートで告白する」と決めて、3回目のデートでは印象UPに努めることをおすすめします。

3回目のデートで告白の成功率を上げるコツ

上で「女性も3回目のデートで告白を望んでいることが多い」と紹介しました。

つまり、3回目のデートをOKしてくれた時点で、その女性とは高確率で付き合えます。

ただ、迷ったり「他の男性と比べたたい」と考えたりする女性も少なくありません。

告白を保留されてしまうと断られる可能性が高くなるので気を付けてください。

そこで、ここでは3回目のデートでOKしてもらうためのコツをいくつか紹介します。

雰囲気の良いところを選ぶ

告白する場所によって、成功確率は意外と替わったりします。

なぜなら、人の心や気持ちは雰囲気によって著しく変化するからです。

実際に、これは「グッド・フィーリング効果」として科学的に証明されています。

例えば「恥ずかしいから」といって居酒屋などで告白してしまうと、女性は「酔った勢いで言っているのかもしれない」と思い真剣に考えてくれません。

逆に言えば、雰囲気の良いところで告白すると、迷っている女性に対して「真剣で素敵な人だ」と思われやすくなるわけです。

告白におすすめな場所はこちらをご覧ください。

  • 夜景の綺麗な場所
  • イルミネーション
  • 二人きりになれる場所
  • 帰り道

告白のタイミングは夕方〜夜

3回目のデートでOKをもらうためには、女性にアレコレと余計なことを考えさせてはいけません。

保留されたり「考えさせて」と言われたりすると、他の男性と比べられて断られる可能性が増えてしまうからです。

そこでおすすめなのが、「夕方や夜に告白する」というものです。

人間の体は、夕方から夜にかけてセロトニンの分泌が抑えられる一方で、メラトニンが増えていきます。

メラトニンが増えると脳が休まり、判断能力が鈍りやすくなります。そうすると、女性は告白に対して「ここまで真剣に告白してくれるなら信じてもいいかも」と思いやすくなるのです。

自分の気持ちをしっかり伝える

マッチングアプリで知り合った相手に告白するのは、若い頃にする告白と意味が違います。

ほとんどの女性が結婚を望んでいるので、「付き合ってください」だけでは「この人は結婚を望んでいないのかもしれない」と思われてしまいかねません。

ありきたりな言い方ですが、「結婚を前提に」と前置きするだけで女性の信頼度が大きく上昇します。

具体的に結婚を考えていない場合、「**さんをずっと大事にしたいと思ってます」「**さんをずっと守っていきたいと思ってます」など一言加えましょう。

マッチングアプリを退会しておく

できれば3回目のデートをOKしてもらえたタイミングで、マッチングアプリを退会しておきましょう。

退会しないと、女性から「他にもやりとりしている人がいるのかな」「私は本命じゃないのかも」と思われてしまいかねません。

ただ、上で紹介した「女性が告白を待っていないケース」に当てはまった場合、退会は慎重に検討してください。

退会するとすべてのデータが消滅してしまいます

3回目のデートで告白が断れてしまったら

上で紹介したコツをすべて実践しても、100%OKしてくれるとは限りません。

実際に、3回目のデートで告白を断られた方も存在します。

ここからは、3回目のデートで告白が断られたときの対処法について解説します。

相手に執着するのはNG

相手に執着しすぎると、「ストーカーだ」として通報されてしまいかねません。

最悪の場合、マッチングアプリを強制退会させられ、再登録も不可能になる可能性があります

実際に、「再登録できない」と嘆く方は少なくないのです。

何度もデートをOKしてくれたにも関わらず振られてしまったら、すぐには納得できませんよね。

しかし、マッチングアプリを強制退会になってしまうと元も子もありません。振られた場合は潔く諦めるのが賢明です。

何がダメだったのかを冷静に分析

基本的に、3回目のデートは告白の成功率が高いです。

それにも関わらず振られたのには、「3回目のデートに大きな問題があった」ということに他なりません。

この「問題」がなんなのかを突き止めずにスルーしてしまうと、同じことを繰り返してしまいます。

たとえば、こういったことをしてしまうと振られる確率が高くなります。

  • ボディタッチなどを迫ってしまう
  • 気が緩んで馴れ馴れしくしてしまう
  • 格好つけようと盛ったり嘘をついたりしてしまう

落ち込んでしまう気持ちはわかりますが、しっかりと原因を突き止めるのが大事です。

冷静に3回目のデートを振り返って、次につなげましょう。

友達関係をキープする

「潔く諦められない」という場合は、友達として関係を続けるのもおすすめです。

可能性は高いと言えませんが、友達から恋人関係に発展する場合もあります。

しかし、繰り返しますがその女性だけに執着するのはリスクが高いですし効率も良くありません。

マッチングアプリで別の人にアプローチしつつ、気が向いたときに連絡を取る、くらいの距離感がおすすめです。

まとめ

マッチングアプリにおける3回目のデートについてまとめます。

  • 3回目のデートは告白に最適
  • なぜなら、お互いの関係性が十分に深まっているから
  • 場所、時間帯、言葉を意識すると成功率UP
  • 3回目のデートが決まったらマッチングアプリは退会
  • 振られた場合は潔く諦める

3回目のデートを成功させて、素敵な関係を築いてくださいね!